情報技術と経済格差

情報技術と経済格差

「資本主義」が元々持つ「富める者がより富む」という性質を「情報技術(IT)」が加速させているのではないか。そんな疑いを深めるようになっている。 技術革新(イノベーション)がもたらすもの 技術革新は新たな産業を創造し、消費と雇用を掘り起こし、社会全体を豊かにするというサイクルを加速させるものとして...

記事を読む

2017年M1グランプリで見た「さや香」の煌めきと錯覚

2017年M1グランプリで見た「さや香」の煌めきと錯覚

今年もM1グランプリを見た。年間を通してお笑いの番組を見ることはほぼないが、M1だけは見ている。こんな素人だが、今年は気になったことがあったのでメモしておく。 毎年そうだがどの組も面白かった。順位や優勝者などに異論もない。涙を流して笑ってしまった。「あとは年を越すだけになったな」そういう気分に...

記事を読む

なぜ日本の役者は演技が下手なのか

なぜ日本の役者は演技が下手なのか

はじめに 日本のドラマに出てくる役者は何故あんなに演技が下手なのだろうか。ある程度真剣に考えたい。素人の戯言にすぎないが、単に悲観したり優劣のみを語るのではなく、もちろん煽ったり蔑むのではなく、理由を考えたい。 日本の役者のオーバーアクション 基本的に日本の役者は皆「\演技中です/」というマークを頭...

記事を読む

スポーツの種類とヘイト感情

スポーツの種類とヘイト感情

スポーツが生み出してしまうヘイト感情について整理してみようと思う。整理しても何の意味もないが、気になったのでメモしておく。 ここで言う「ヘイト」とは「相手へのリスペクトを欠いた精神状態」とする。簡単に言えば「むかつく」あたりだろうか。相手の失態に対して内心であっても「ざまあみろ」くらいが吐ける...

記事を読む

2017年のチーム成績でみる横浜DeNAベイスターズの改善点

2017年のチーム成績でみる横浜DeNAベイスターズの改善点

2017年のチーム成績から横浜DeNAベイスターズが来年リーグ優勝、もしくは現状維持以上の成績を残すためにはどこが改善されればよいかをチーム成績から素人なりに考えてみる。 改善点 盗塁数(リーグワースト) 単打や四球一つがいきなり得点圏のチャンスに変化する重みは計り知れない。少ないチャンスや好...

記事を読む

夢の国のダークマター

夢の国のダークマター

想定愚痴問答 政治はおよそ本分とは無関係なスキャンダルや不祥事ばかりに時間を費やしている ただの知名度人気投票とかアイドルの選挙かな いやー酷いね酷いよ いやいやマスコミはもっと醜い 政治の最も酷い部分に焦点を絞って煮詰めている もっと他に報道すべき内容があるであろう 誰...

記事を読む

マンション自治と国政

マンション自治と国政

今住んでるマンションでの議案について旧理事長派と現理事長派で意見の対立が起こっていて、マンション内で(結構まともな)ビラが行き交っている。 住人としてはどちらの意見がより正しいのか、もしくは公益性があるのかを知りたいわけだが、総会の資料やビラを丹念に読んでもどちらに分があるのかはわからない。 ...

記事を読む

激遅になった回線速度が「IPv6 over IPv4トンネリング」で元よりも速くなった話

激遅になった回線速度が「IPv6 over IPv4トンネリング」で元よりも速くなった話

「IPv6 over IPv4トンネリング」によって夜間1Mbpsだった速度が80Mbpsに戻った。いや、今までにないくらい速くなった。ばんざーいという話。ちなみに1Mbpsは画像が少しずつ表示されるほどの遅さ。理論値最大100Mbpsの回線での計測なので、1Gのサービスなら数百Mbps出るはず。 ...

記事を読む

atomパッケージ開発メモ その3(設定画面を検出する)

atomパッケージ開発メモ その3(設定画面を検出する)

前回の続き。前回、atomスクロールイベントの「onDidChangeScrollTop」に違和感を覚えつつ利用していたが、atomの設定画面を開くとエラーが出るという実害があった。エラーはeditorにonDidChangeScrollTopなんかないという単純なもの。どうやらコード用のviewと...

記事を読む

atomパッケージ開発メモ その2(スクロールイベント監視)

atomパッケージ開発メモ その2(スクロールイベント監視)

前回の宿題を解決していく。 出力契機をショートカットキー押下から単語選択時に変更 出力をメッセージではなくツールチップに変更 1.出力契機をショートカットキー押下から単語選択時に変更 package.jsonに自動生成される「activationCommands」を要素ご...

記事を読む

1 2 3 4