社会 一覧

なぜ日本の音楽業界は衰退したのか

なぜ日本の音楽業界は衰退したのか

音楽が大衆文化の頂から転落した要因として何があったのか。「本当に転落したのか」という所に異論があったとしても、それまで業界が保持していた社会への影響力を、驚くほどの速度で失っていったのは誰も否定できないだろう。 その原因を探るべく、もっぱら日本レコード協会や総務省やWikipedia※...

記事を読む

AIが提示する結果と現象 – 新しい見えざる手

AIが提示する結果と現象 – 新しい見えざる手

youtubeとニコニコ動画の思い出 まずは気楽な思い出から始めたい。 Twitterのタイムライン上に、他者の「いいね」を表示するようになったことや、「時系列を無視した表示」などの一連の仕様変更で思い出す事がある。それはニコニコ動画の検索結果が「人間の命令に従順だったなあ」※1という点だ。...

記事を読む

情報技術と経済格差

情報技術と経済格差

「資本主義」が元々持つ「富める者がより富む」という性質を「情報技術(IT)」が加速させているのではないか。そんな疑いを深めるようになっている。 技術革新(イノベーション)がもたらすもの 技術革新は新たな産業を創造し、消費と雇用を掘り起こし、社会全体を豊かにするというサイクルを加速させるものとして...

記事を読む

2017年M1グランプリで見た「さや香」の煌めきと錯覚

2017年M1グランプリで見た「さや香」の煌めきと錯覚

今年もM1グランプリを見た。年間を通してお笑いの番組を見ることはほぼないが、M1だけは見ている。こんな素人だが、今年は気になったことがあったのでメモしておく。 毎年そうだがどの組も面白かった。順位や優勝者などに異論もない。涙を流して笑ってしまった。「あとは年を越すだけになったな」そういう気分に...

記事を読む

夢の国のダークマター

夢の国のダークマター

想定愚痴問答 政治はおよそ本分とは無関係なスキャンダルや不祥事ばかりに時間を費やしている ただの知名度人気投票とかアイドルの選挙かな いやー酷いね酷いよ いやいやマスコミはもっと醜い 政治の最も酷い部分に焦点を絞って煮詰めている もっと他に報道すべき内容がある...

記事を読む

激遅になった回線速度が「IPv6 over IPv4トンネリング」で元よりも速くなった話

激遅になった回線速度が「IPv6 over IPv4トンネリング」で元よりも速くなった話

「IPv6 over IPv4トンネリング」によって夜間1Mbpsだった速度が80Mbpsに戻った。いや、今までにないくらい速くなった。ばんざーいという話。ちなみに1Mbpsは画像が少しずつ表示されるほどの遅さ。理論値最大100Mbpsの回線での計測なので、1Gのサービスなら数百Mbps出るはず。 ...

記事を読む

合理的で予測可能な社会を望む非合理的なヒト

合理的で予測可能な社会を望む非合理的なヒト

近年の事件や事故の報道などをみると「なぜ防げなかったのか」という問題意識が非常に高いことが窺える。これは「予測と予防が当然可能な社会である」ということが議論の前提になっている証左だ。非合理性や理不尽な振る舞いに対してのアレルギー反応と言える。「法令遵守」や「刑法の厳罰化」の傾向も同じ種類だ。「まあま...

記事を読む

「今見てる人いる?!」から考える自分が失った童心

「今見てる人いる?!」から考える自分が失った童心

youtubeなどで再生回数の多い動画にある「ねえ!今見てる人いる?!」という大量に寄せられる純真無垢で眩しいくらいに天真爛漫なコメントをみると自分の童心は完全に失われてしまったのかと肩越しに過去を振り返りたくなる。 たぶんこのコメントの正体は小中学生だろうとは思うが実際は調べてないのでわから...

記事を読む

ミツカンの将棋盤とは一体どういうことなのか

ミツカンの将棋盤とは一体どういうことなのか

恐らく物心付く前から、もしかすると生まれるまえから家に存在する将棋盤と駒。親戚などから譲り受けたかのような言動を記憶しているが、今となってはよくわからない身元不明品である。ある日唐突に、「もしかしてマウスパッド代わりにいいんじゃないか」と思いついて引っ張りだしたところから始まる。 マウ...

記事を読む

電子立国シリーズを未来から見た感想

電子立国シリーズを未来から見た感想

「新・電子立国」は、20年前(1995年)に放映された「ソフトウェアとは一体何か」をテーマとした番組である。丸々1時間番組の9回シリーズというボリュームで、当時の日本や世界のソフトウェア産業を軸に様々な角度からテーマに迫っている。 一方、「電子立国・電子立国日本の自叙伝」は更に遡ること4年、6...

記事を読む