日々 一覧

ゲルトルート

ゲルトルート

いつからだろうか。私は春の嵐のたびにこの日を思い出す。 新しいクラスメイトと打ち解け始めていたある日、これから給食の時間だというのに外が随分と暗い。「今日で世界が終わるぞ」と父親にでも真顔で言われたら、信じてしまいそうな暗さだった。ブワンという風の音と共に、何度もベチベチベチと窓に雨が...

記事を読む

2017年M1グランプリで見た「さや香」の煌めきと錯覚

2017年M1グランプリで見た「さや香」の煌めきと錯覚

今年もM1グランプリを見た。年間を通してお笑いの番組を見ることはほぼないが、M1だけは見ている。こんな素人だが、今年は気になったことがあったのでメモしておく。 毎年そうだがどの組も面白かった。順位や優勝者などに異論もない。涙を流して笑ってしまった。「あとは年を越すだけになったな」そういう気分に...

記事を読む

マンション自治と国政

マンション自治と国政

今住んでるマンションでの議案について旧理事長派と現理事長派で意見の対立が起こっていて、マンション内で(結構まともな)ビラが行き交っている。 住人としてはどちらの意見がより正しいのか、もしくは公益性があるのかを知りたいわけだが、総会の資料やビラを丹念に読んでもどちらに分があるのかはわからない。 ...

記事を読む

激遅になった回線速度が「IPv6 over IPv4トンネリング」で元よりも速くなった話

激遅になった回線速度が「IPv6 over IPv4トンネリング」で元よりも速くなった話

「IPv6 over IPv4トンネリング」によって夜間1Mbpsだった速度が80Mbpsに戻った。いや、今までにないくらい速くなった。ばんざーいという話。ちなみに1Mbpsは画像が少しずつ表示されるほどの遅さ。理論値最大100Mbpsの回線での計測なので、1Gのサービスなら数百Mbps出るはず。 ...

記事を読む

花が苦手という話とスケートリンクの魚

花が苦手という話とスケートリンクの魚

花は生々しすぎて少し苦手だ。どうしても「必死に命を咲かせている」という印象が頭をよぎる。一般的なイメージと思われる「きれい」「かわいい」なども当然理解できるが、同時に生き物としての生々しさが強調されて見えてしまう。 野に咲いている花は生々しいもののそこまで苦手ではないかもしれない。それも遠目な...

記事を読む

1 2