生意気にも高い店を連打した記録

生意気にも高い店を連打した記録。

クーカーニョ(一人22,000円程度)

店の感想ではなくフレンチに対する感想になるが、私が経験不足なのかお子ちゃまなのかフレンチとはあんまり相性が良くない。いつも自分にがっかりする面はある。「フォアグラムースのコーヒーソースがけ」などはもう理解を超越していて、美術史や音楽史などの予備知識無しで前衛芸術や現代音楽を前にした感覚に近い。作品を前に意味がわからず途方に暮れてしまう素人そのものだった。フレンチ界隈はオレンジソース好きなのも私と反りが合わない遠因な気がする。オレンジジュースは大好きなんだけどー。あと素人判断を怖いもの知らずでいうなれば、恐らく旨味の感覚というか質が日本とは違う。なので食べども食べども私が求めている味が来ないと思っている気がする。ようやくスープ系の品で知っている旨味が前面に出てくるので、出会った時の感動と安堵感はそこそこある。したがってコースとしての構成としてはこれでいいのかもしれない。店としてはサービスや雰囲気は最高。40階なので景色も文句なし。

叙々苑各店(一人12,000円程度)

游玄亭西麻布店は8階建てのビル内が全部叙々苑なのだがフロアごとに店員が少なく、他の叙々苑的なサービスと比べて質が低い気がした。游玄亭の名を冠してはいるが代官山の素の叙々苑のほうがすべての面で上な気がする。恵比寿の叙々苑は38階でカウンター席の眺めは最高。ただ窓に面したカウンター席は焼肉店としては致命的なほどに接客がやりづらいので、景色の見えるテーブル席と言って予約したほうがいいかもしれない。そのようなカウンターだと常に店員が自分の横より後ろに位置するため、網交換などは肩越しに熱々で油ギトギトの網が目の前を通過したりしてやや危険だ。皿の移動や焼く作業もテーブル席より色々やりにくい。渋谷の叙々苑はオープンスペースなので周りを気にしたくない時は避けたほうがいいかもしれない。個室は1,2席ほどあるようだがだいたいすぐ予約で埋まっているので、必要なら早めに予約した方がいい。ただ仕切りがあったほうがいいなら目と鼻の先の代官山店のほうが断然おすすめ。いつも空いている。代官山店唯一の欠点は階段が急でしんどいくらいか。しんどいといえば、恵比寿店は一瞬「ダンジョンかな?」と思うほど入り口から座席まで段差や通路や階段があるのが玉にキズ。なんであんな構造なのか。

銀座鮨あらい(一人26,000円程度)

気さくな大将と板さん。流石にこのクラスだとぐうの音も出ない。一点だけいうなれば店舗の狭さくらいか。閉塞感は否めない。お寿司はネタの一つ一つの素材の旨味が濃く、違いのわからない私でも質の良さを感じる。シャリとのバランスも好み。当然つまみや小鉢系も仕事の品の良さがビリビリ伝わってくる。この値段だがまた行きたいなという感情がふつふつと湧いてくる。とは言うものの7,8千円クラスのやや水っぽいネタを出すようなお寿司屋さんも、それはそれでいいものだなとも思うに至る部分もある。

代官山 焼肉かねこ(一人10,000円程度)

町の美味しい焼肉屋さんと言ったところ。その日のマスターのおすすめ部位がまず初めに強制的にコースとして出てくる。一つ一つの肉が大きくこれだけでも結構な量で、少食な人ならこれでお腹いっぱいになる。そして確かに美味しい。叙々苑のような典型的なロースカルビの薄切り焼き肉ではなく、希少部位を織り交ぜた肉そのものの味や質感の変化が楽しめる。ただ肉以外のサイドメニューがちょっと寂しい。高校の裏手の住宅街の奥に潜んでいるのでタクシーで行くしかない。帰りも店の人にタクシーを頼んでおくのが吉。

てんぷら山の上 六本木東京ミッドタウン(一人22,000円程度)

寿司屋と同じく天ぷら屋もカウンター席がいいのは当たり前だが、ここはカウンターの前の板前さんの後ろが全面ガラス張りで外の景色が見えて開放感が素晴らしい。3階なので特別見渡しがいいわけではないが、天井も高く目の前に遮る建物もないので気分良く食べることができる。当然だが素材ごとの火の通り方や、中の温度の加減まで感心してしまう。シメのてんぷら茶漬けのだし汁の品の良さにうっとり。私の行ったときの客層は定年をとうに過ぎたご夫婦が多かった。その奥様方の品の良さにもいたく感激しながら、野暮なヌラヌラの大男がウメーウメェと品のかけらもなく食べていたと思うと滑稽である。

渋谷寿司権八(一人12,000円程度)

店の内装で既に勝利している店。カウンターもかなり大きめで席数も多く一人でフラッと行っても邪魔にならない感じがカジュアルで楽。お寿司も値段相応でおいしくいただけるが、大トロあたりになると私でも綻びは感じることができる。渋谷において思い立ったまま予約無しで行って相応の寿司が食える店として便利な気がする。夜中の1時くらいでもやっているのもポイント高いかもしれない。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

数式を埋めてください *